]

【天候不良による開催中止のお知らせ】
18日(日) / 19日(月・祝)に予定していた
TOKYO LIGHTS 2022は
台風14号の
接近に伴い開催中止が決定しました。

東京が輝く、
光の祭典

2021年より始まった『TOKYO LIGHTS』は、東京の新しい風物詩として未来へのメッセージを発信する光の祭典です。
TOKYO LIGHTSの『LIGHTS』には、未来の可能性を示す「ビジョン」、表現技術を示す「先進性」、これからを担う「人材」、それらを育み集まる「コミュニティ」など様々な意味が込められています。こうした「光」を集め、その化学反応によって輝く希望のメッセージを東京から世界へ届けるイベントです。
目玉となる世界最大級のプロジェクションマッピング国際大会は、世界各国から集まった作品が聖徳記念絵画館という歴史ある巨大な建物へ投映され、圧倒的で上質な映像体験ができる貴重な機会となります。
光の祭典エリアでは、非日常感のある光の世界を旅する様に、光のアートや先進的なエンターテインメントコンテンツが配置され、エリア全体で多種多彩な体験をすることが出来ます。

AMBASSADOR

  • オフィシャルアンバサダー


    尾上松也 / MATSUYA ONOE

    1985年生まれ。父は六代目尾上松助。1990年5月、「伽羅先代萩」の鶴千代役にて二代目尾上松也を名のり初舞台。「連獅子」「寿曽我対面」曽我五郎、「熊谷陣屋」藤の方、「仮名手本忠臣蔵」 顔世御前役等を演じる。近年は立役として注目され、「鳴神」の鳴神上人、「弁天娘女男白浪」の弁天小僧菊之助などの大役を任されている。

    COMMENT

    「東京の新しい風物詩として未来へのメッセージを発信する―という趣旨をお伺いして、素晴らしいイベントのアンバサダーを務めさせていただくことを光栄に思っております。プロジェクションマッピングや光のアートなど、皆さんがアッと驚くような光の体験が待っていると思います。是非足を運んで見てください!!」

    view more

PROGRAM

プロジェクションマッピング国際大会

1minute Projection Mapping Competitionは世界各国から集まるハイレベルで個性豊かな作品を、同じ会場で一度に見ることができる、唯一無二のプロジェクションマッピング国際大会です。2012年より企画開催し、今大会で10回目を迎えます。
コンペティションは毎回異なるテーマと、1分台という短いプロジェクションマッピング作品で世界一を競います。
「LIFE / 命・暮らし・人生」を制作テーマに世界55の国と地域から241組のエントリーが寄せられました。全世界から注目を集めるこのコンペティションは、上位入賞者が世界を舞台に活躍するきっかけになるなど、世界的にも影響力のある映像祭典です。

誰でも投票可能!
あなたの一票でオーディエンス賞が決まる!

今回、公式YouTubeチャンネルに「1minute Projection Mapping Competition」ファイナリスト19作品を公開します。そちらから、みなさまの投票を通じて通常のグランプリとは別に「オーディエンス賞」を決定します。

■ スケジュール

【 投票 】
開始 : 2022年9月17日(土) 18時00分
終了 : 2022年9月18日(日) 22時00分

【 発表 】
2022年9月19日(月・祝)
授賞式および各SNS にて発表いたします。

授賞式(9月19日)メインMC


古坂大魔王 / 芸人・プロデューサー

1992年お笑い芸人「底ぬけAIR-LINE」でデビュー。ピコ太郎プロデューサー。
文部科学省・CCC大使、総務省・異能vation推進大使。現在は、バラエティ番組をはじめ、コメンテーターとして情報番組への出演、世界のトップランナーと音楽、エンターテインメント等についてトークセッションを行うなど、幅広い分野で活躍中。

view more

光の祭典エリア

明治神宮外苑 総合球技場軟式球場で行われる光のアートや、音楽を融合させた“光の祭典”では非日常感のある光の世界を旅する様に、光のアートや先進的なエンターテインメントが配置され、エリア全体で多種多彩な体験ができます。総合演出は潤間大仁が手掛け、他にも日本を代表するクリエイターが集結。
「CIRCLE OF LIFE」をコンセプトに、陸海空の3つの世界を巡る光の旅を演出します。会場を大胆に使用し、光や音楽を用いたデジタルサウンドアートと、リアルパフォーマンスを組み合わせた没入型のエンターテイメント空間が広がります。そして今年は新たに、プロジェクションマッピング国際大会のパブリックビューイングを観覧しながら、フードやドリンクが楽しめる飲食スペースも登場予定です。

  • TOKYO LIGHTS 2022演出


    CREATIVE & ARTISTIC DIRECTOR

    潤間大仁 / HIROYOSHI URUMA Inc.

    シンガポールやサウジアラビアなど、世界中で開催される日本の伝統花火とテクノロジーを融合したエンターテイメントショー「STAR ISLAND」の総合演出を務め、2019年のシンガポール開催では、500機のドローンと花火の競演を実現させ、50万人を熱狂させた。生のパフォーマンスとテクノロジーを融合した、没入感溢れるダイナミックなマルチメディア・エンターテイメントショーを得意とし、アーティストライブ、オリジナルショー、プロモーションイベントなど幅広く活躍している。2015年、「Precious SKY FASHION SHOW feat. GUCCI」は「第1回JACEイベントアワード 広告インパクト賞」を受賞。2017年、「未来型花火エンターテインメントSTAR ISLAND」は、内閣府主催「クールジャパン・マッチングフォーラム2017 審査員特別賞」を受賞。2021年、東京 2020 パラリンピック競技大会閉会式では、クリエイティブディレクターとして演出チームに参加。

  • TOKYO LIGHTS 2022演出


    DIRECTOR OF LIGHTING DESIGN

    YAMACHANG

    2000年よりレーザー・ライティング デザインとして活動をスタート。

    活動領域は光を軸に作る空間デザインを企業インスタレーションやエンターテイメントショー
    からイルミネーション_ライブステージ_ダンスミュージックフェスまでと多岐にわたる。

    「色彩=メロディ」「明暗=リズム」のメソッドを軸 に、長年の活動で養ったインプロビゼーション的_オペレーションで、オーディエンスにカッ ティングエッジな印象を与える。

    映像_照明を光と捉えアナログ機材からデジタル機材をシームレスにリンクし拡張させ、オーディオビジュアルシステム やドローンレーザーの開発_演出まで型にとらわれない幅広い表現を行うYAMACHANGは、アーティストや演出家の世界観を拡張しパフォーマンスをバックアップ
    彼らからの絶大な信頼を得ている。

    クリエーター集団『REALROCKDESIGN』所属。

    主な活動
    ・ Koyasan 1,200 Year Anniversary-高野山1200年の光-Light&Laser Director-

    ・ Etsuko Yakushimaru - “I’m Humanity” (Prix Ars Electronica Gala 2017)-Light&Laser Director-

    ・STAR ISLAND –FUTURE HANABI ENTERTAINMENT-
    2018/2019_Singapura_2019 Saudi Arabia  -Laser Director-

    ・FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT” -laser Director-

    ・SKY-HI Round A Ground 2020-RESTART- -Art Directior/Space& Visual Design-

    ・BALLPARK FANTASHIA Vega Luminique at YOKOHAMA Studium -Space Director-

  • TOKYO LIGHTS 2022演出


    Fiber Beam Designer / Beam Twister

    兒玉大紀 / KAST Co.,LTD

    美しいLASER光に魅せられた日本の技術者、株式会社カストに所属。
    MADE IN JAPANのLASER機器の研究開発から
    コンサート、舞台、お芝居、イベントなど幅広いLASER演出を手掛ける。
    近年、正面からシャープな光を浴びることを目的とし、
    人間の目に入射しても安全かつ極限までシャープな光『Fiber Beam』の研究開発に成功。
    Fiber Beamの安全度を活かし、ロボットアームによる光源の移動や回転を加え、
    光の演出に革命を起こすため『Beam Twister』を提案した。

  • TOKYO LIGHTS 2022演出


    MUSIC DIRECTOR

    Fz(sfpr / Radical Hardcore Clique)

    エレクトロとロックを縦横無尽に行き来するボーダレスなサウンドを展開する『sfpr』と『Radical Hardcore Clique』という2つのバンドで活動する一方で、音楽プロデューサーとして国内外のトップ・アーティストを数多く手掛けてきた。特に雅楽と西洋音楽を組み合わせた独自の世界観は国内外から高い評価を得て、2018年からはサウンドスケープ(音景)を取り入れた舞台やイベントの音楽制作にも着手。“Panasonic Immersive Entertainment Booth at CES 2018” “STAR ISLAND” “文化庁戦略的芸術文化創造推進事業『JAPAN LIVE YELL project』火具鎚のうた” などで音楽監督を務めた。東京2020パラリンピック閉会式/作曲家の1人。

  • TOKYO LIGHTS 2022演出


    SET DESIGN

    【美術デザイナー】邨山直也

    2006年より美術デザイナーとして活動を始める。
    バラエティ、音楽、情報、スポーツといったテレビ番組を中心に美術デザイナーとして活躍。その活動はテレビだけにとどまらず、ライブ、イベント、舞台などアートディレクションも含め多岐にわたる。「ストーリーのあるデザイン」をテーマに数々の空間を作り上げてきた。既成概念にとらわれない空間作りで数多くの演出家とタッグを組み新しいコンテンツを生み出している。
    TOKYO2020パラリンピック閉会式のセットデザインを担当。
    フジテレビ所属。

    主な活動
    ・FNS歌謡祭 2021秋
    ・Love music
    ・ピカルの定理
    ・S-PARK
    ・今田×東野のカリギュラ
    ・PRODUCE 101 JAPAN season1
    ・STAR ISLAND –FUTURE HANABI ENTERTAINMENT-
    2019 Saudi Arabia 2019/2020_Singapura
    ・FUTURE DRONE ENTERTAINMENT “CONTACT”
    ・TOKYO2020パラリンピック閉会式

  • TOKYO LIGHTS 2022演出


    COSTUME DIRECTOR(REFLECTION)

    【コスチュームデザイナー】齋藤ヒロスミ / Woora Front

    1981年生まれ。東京のクラブカルチャーで自身がパフォーマーとして活躍する中、幼少期から始めた生け花の感性を生かし、独学で衣装制作を開始。
    CMや有名アーティスト、映画、テーマパーク、東京パラリンピック閉会式等、「デフォルメされた非日常」をコンセプトに、数々の衣装デザイン・スタイリングを手掛ける。

  • TOKYO LIGHTS 2022演出


    映像製作、レーザーデザイン

    RRD

    “一瞬感じたものをインターフェイスに閉じ込め、目に見えない何かをグラフィックとして落とし込む”
    1996 年プロジェクトをスタート。以降ジャンルにとらわれず、広告、映像、Web、VJ、音楽、アパレル、空間デザインと
    様々なメディアで活動する先鋭的ビジュアル・アート・デザインチーム。

TIMETABLE

TICKETS

TOKYO LIGHTS 2022
-プロジェクションマッピング国際大会-

入場の際は必ずチケットのご提示が必要となります。
チケットは A、B の2種類ございます。

A: 国際大会観覧エリア+光の祭典エリア

チケット 1,800枚 / 回
※「光の祭典エリア」にも入場できます。
※ 座席付のチケットです。
※ 座席は当日先着順となります。
※ 一部見切れる座席がございます。あらかじめご了承ください。
※ 国際大会について、9月17日、18日は1日2回公演、19日は1日1回公演(授賞式を含む)です。

B:光の祭典エリア

チケット 5,000枚 / 日
※こちらのチケットでは、「 国際大会観覧エリア」へは入場できません。

【A,Bチケット共通注意点】
※ いずれも無料のQRコード付きのオンラインチケットです。
※ 入場時にスマートフォン等でのご提示が必要です。
※ 新型コロナウイルス感染対策の一貫として、事前予約をされたお客様のみご入場が可能となります。
※ 事前予約されていないお客様のご来場はお控え頂きますようお願いします。

■ チケット空席状況

9/17(土)

9/18(日)

A:国際大会観覧エリア+光の祭典エリア

第1部
18:00 - 19:20
第2部
19:30 - 20:50

B:光の祭典エリア

18:00 - 20:50

9/19(月・祝)

A:国際大会観覧エリア+光の祭典エリア

授賞式
18:00 - 20:50

B:光の祭典エリア

18:00 - 20:50

: 空席あり

: 残りわずか

※「A:国際大会観覧エリア+光の祭典エリア」のチケットをお持ちの方は第1部第2部のチケットに関わらず18:00~20:50まで光の祭典エリアへ入場可能です。

※随時更新しておりますが、現在の空席状況はLivepocketでご確認ください。

【1次申込】

■ 受付開始 8/17 14:00 ■ 受付終了 8/28 23:59
■ 抽選期間 8/29 - 9/1 ■ 当選者発表 9/1頃

【2次申込】

■ 受付開始 9/2 17:00 ■ 受付終了 開演30分前

※ 申込上限に達し次第、受付は終了となります。
※【2次申込】は先着順で受け付けております。

チケットは2次申込を先着受付中!(定員に達し次第終了)

チケットの申込はLivepocketより
お願いいたします。

view more

ACCESS

  • 会場

    明治神宮外苑 聖徳記念絵画館及び総合球技場軟式球場
    (東京都新宿区霞ヶ丘町1-1)

    ※青山一丁目もしくは外苑前からのご来場を推奨させて頂きます。なお駐車スペースのご用意はございませんので公共交通機関をご利用いただくようお願い致します。

FAQ

  • 参加の仕方を教えてください。

    Live pocketからご希望のチケットをご予約ください。
    チケット購入に当たっての不明点、入場時のチケット提示に当たっての不明点はLive pocketのFAQをご覧いただくようお願い致します。

  • 年齢制限はありますか?

    ございません。一部光の点滅がございますので未就学児の観覧は保護者の方が十分な注意を払うようお願い致します。
    着席チケットをご予約の場合、3歳以下の膝上観覧に関しては別途お子様分のご予約は必要ございません。

  • 当日券の取扱いはありますか?

    取扱予定はございません。必ず事前予約をした上でご来場いただくようお願い致します。
    チケットをお持ちでないお客様のご来場いただけません。

  • 第1部と第2部の違いはなんですか?

    お楽しみいただける内容は変わりません。
    国際大会エリアのみ座席数の関係で、同じ内容で1部と2部に別れております。

  • 1回の申し込みで何枚のチケットが予約できますか?

    4枚までご予約頂けます。

  • 予約をしていたが急遽行けなくなってしまった場合どうすれば良いですか?

    特にキャンセルの手続きは必要ございませんが、チケットを取れなかった方もいらっしゃいますので、お知り合いなど希望される方に譲渡していただけましたら幸いです。

  • 雨天でも開催しますか?

    雨天でも開催致します。荒天の場合は中止致します。
    公式ホームページやSNSよりご案内致しますので、ご確認のうえご来場ください。
    また雨天でご来場ができなくなってしまった場合、別日に振り替えてご来場いただくことはできませんので、あらかじめご了承ください。

  • 雨天時、傘は使用できますか?

    プロジェクションマッピング国際大会及び光の祭典をご観覧頂いている際はお客様の安全上、傘の使用はご遠慮ください。カッパ等の雨具をお持ちいただくようお願い致します。
    なお、会場内での雨具の販売は行いませんので予めご了承ください。

  • 場所取りはしても良いですか?

    お断りしております。ブルーシート、チェア等のお持ち込み、ご利用はできません。
    また座席の席取り行為もお断りしております。30分以上荷物が放置されている場合は係員が撤去致します。なお、お手荷物移動における、紛失・破損・滅却などの損害に関する責任は事務局では一切負いかねますので予めご了承ください。

  • 会場までのアクセスを教えて下さい

    詳しくは、アクセスマップをご確認ください。
    青山一丁目駅徒歩7分
    外苑前駅徒歩7分
    信濃町駅徒歩15分
    青山一丁目もしくは外苑前からのご来場を推奨させて頂きます。

  • 車での来場は可能ですか?

    自家用車でのご来場はお断りさせていただいております。
    駐車スペースのご用意もございませんので、公共交通機関のご利用をお願い致します。

  • 写真は撮っても大丈夫ですか?

    写真も動画も全エリア内にて写真や動画の撮影を頂いて構いません。
    ただし、周囲の方の映り込みには細心の注意を払い、フラッシュのご使用はおやめください。
    また、事故やお客様同士のトラブル等の責任は一切負いかねます。
    三脚の持ち込みはご遠慮ください。

  • 車椅子での来場は可能ですか?

    可能です。
    A 国際大会エリア+光の祭典エリアをご予約の場合、問い合わせフォームよりご連絡ください。
    なお、車椅子スペースには限りがありますので、座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承ください。

  • 新型コロナウイルス感染対策について

    マスクの着用、手指消毒、検温、COCOAへの登録をお願いしております。
    詳しくは、ホームページ新型コロナウイルス感染防止策における取組についてをご確認ください。

  • 会場混雑時の入場制限に関して

    場内の混雑状況に応じて一部入場制限を行う可能性がございます。
    予めご了承ください。

  • 喫煙ブースはありますか?

    会場敷地内は禁煙となりますので予めご了承ください。

  • AとBのチケットの違いはなんですか?

    Aチケットは光の祭典エリアと国際祭典エリア(1部または2部)の両方にご入場いただけるチケットです。
    Bチケットは光の祭典エリアをお楽しみ頂けるチケットです

  • Bチケットではプロジェクションマッピングは見れますか?

    光の祭典エリアからは立ち見(一部見切れてしまいます)、またはサービスモニターでご覧いただけます。

view more


新型コロナウイルス感染防止策における取組について

開催にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインを順守し、実施させていただきます。つきましては、ご来場者様へ下記に関して同意いただけるお客様のみご入場いただけます。同意できない方に関してはご入場いただけませんので予めご確認をお願い致します。

・ 会場内では常時マスク(品質の確かな、できれば不織布 )の着用をお願い致します。
・ 会場内へのご入場前に手指消毒をいただきます。
・ 入場口にて検温を実施致します。発熱(37.5℃以上)が確認された場合はご入場をお断りさせていただきます。
・ 会場内では大きな声での会話、観覧中における歓声はお控えください。
・「TOKYOワクション」への登録にご協力ください。

また、当日下記に該当される参加者のご入場は固くお断りさせていただきます。

・ 自宅での検温時に発熱(37.5℃以上)、のどの痛み、頭痛、関節痛、息苦しさ、息の吸いづらさ、咳、下痢、結膜炎症状、味が薄く感じる味覚障害などの症状をお持ちの方
・ 同居家族や身近な知人に感染、または感染が疑われる人がいらっしゃる方
・ 2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への渡航ならびに該当国の在住者との濃厚接触がある方

注意事項をよくお読みの上、ご来場下さい。

環境対策への取り組み

当日の使用電力は自家発電を使用することにより、電力の供給に影響や追加の負荷を与えないよう工夫をしています。また、燃料の一部にバイオ燃料を使用することにより低炭素の取組を進めています。

燃料電池車(FCV)、電気自動車(EV)等の電気も活用し、HTT<電力をH減らす・T創る・T蓄める>の理解や普及促進を進めます。



1minute Projection Mapping Competition協賛