NEWS

オフィシャルアンバサダーに 白石麻衣さんが就任!!

2021.11.19

「ワクワクするような光の体験が待っていると思います!是非ご注目ください!」とコメント

日本が世界に誇る国際都市・東京に新たな光を灯し、エンターテインメントやアートを通して世界中に希望を届ける「TOKYO LIGHTS(トウキョウライツ)」のオフィシャルアンバサダーに女優・モデルの白石麻衣さんが就任することが決定いたしました。

「TOKYO LIGHTS」のオフィシャルアンバサダーに就任した白石麻衣さんは「東京から世界に向けて希望の光を届ける、というイベントの趣旨をお伺いして、このような素晴らしいイベントのアンバサダーを務めさせていただくことを光栄に思っています。プロジェクションマッピングや光のインスタレーションなど、みなさんがワクワクするような光の体験が待っていると思いますので是非注目していただきたいです!」とコメントしました。

白石麻衣さんはオフィシャルアンバサダーとして、イベント公式サイト、SNSに掲載されるCM動画への出演をはじめ、イベント最終日となる12月12日(日)に実施されるプロジェクションマッピング国際大会の公開審査会及び授賞式にも出席いたします。

公開審査会及び授賞式(12月12日)のメインMCに古坂大魔王さんが決定! 

12月12日(日)に「TOKYO LIGHTS」内で実施されるプロジェクションマッピングの国際大会の公開審査会及び授賞式のメインMCを芸人・プロデューサーとして活躍する古坂大魔王さんが務めることも発表させていただきます。

「TOKYO LIGHTS」とは

「TOKYO LIGHTS」は2021年12月9日(木)〜12月12日(日)、明治神宮外苑 聖徳記念絵画館及び明治神宮外苑総合球技場軟式球場にて今年初開催される“光の祭典“。アジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会「1minute Projection Mapping Competition」をはじめ、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」のチームが手がける、リアルなパフォーマーと、映像テクノロジー、最先端のファイバービーム技術を融合した全く新しい映像と光の表現を展開します。

「TOKYO LIGHTS」は、4日間で約3万5千人の観客動員を予定。最終日の12月12日(日)にはプロジェクションマッピング国際大会の公開審査会を開催し、その様子を全世界にLIVE配信します。

独自のカルチャーを生み、進化・発展を遂げてきたダイバーシティー東京を舞台に、最新テクノロジーを駆使し、リアルとバーチャルを融合させる光の祭典「TOKYO LIGHTS」は今後も新情報を続々と発表してまりますので是非、ご注目ください。